<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

sandal season has come

毎年この時期はサンダルの持ち込みが増えてきます。


いよいよ迫りくる夏のために梅雨のうちにってとこでしょうか。


スタッズ加工の値段をお問い合わせいただく事が多いので、今回は参考までに値段を。
(値段は、使用するスタッズやベースの違いで若干変わりますので目安として考えてください)
f0161305_11375991.jpg

¥3500

f0161305_11381316.jpg

¥4800

f0161305_1138263.jpg

¥7000




スタッズ加工の納期は現在10日程です。 






お問い合わせは info@zoolleather.comまで。

by zoolleather | 2012-06-30 12:10 | ☆Studs Works | Trackback | Comments(0)

sun burst

スタッズの基本パターンとも言えるサンバースト柄。
f0161305_11272756.jpg

やっぱりこの柄はシックリくるね。




Leather : サドルプルアップ

stitch : Red

studs : Nickel







お問い合わせは info@zoolleather.comまで。

by zoolleather | 2012-06-30 11:33 | #WALLET | Trackback | Comments(0)

curving wallet

久しぶりにカービング。


【簡単にいうと、鉛筆の代わりにカッターで革に絵を描き(切り?)、いろんな工具で叩いたり、押したり、擦ったりしながら絵を立体的に見せる技法です。】


正直、カービングはあまり得意な分野ではないのと、不慣れな為かなり時間がかかるので普段はオーダーを受けませんが、たまにはね。
f0161305_1195796.jpg

靴リペア職人の道を歩み始めた彼に贈る誕生日プレゼントらしいです。 

なので図柄は全て靴のリペアに使う特殊な工具。




↓中の作りも全てオリジナルデザイン。 
f0161305_11102453.jpg


きっと、彼の事を一所懸命考えながらデザインしたんだろうな~。 


何度も書き直したっぽい彼女の手書きのデザイン画を見て、なんだかほんわりしてしまった。













Maru

by zoolleather | 2012-06-27 12:03 | #WALLET | Trackback | Comments(0)

わに財布。

少し前にオーダー頂いた財布です。

ワニの革はなかなか加工が大変ですが、やはり抜群の存在感。(高いけどね・・・)
f0161305_22491414.jpg



内張りにはヘビ革使用。粋過ぎる。
f0161305_22493014.jpg


最上級タンニン牛革+ワニ革+ヘビ革。 





大人の高級財布でございます。








お問い合わせは info@zoolleather.comまで。

by zoolleather | 2012-06-20 23:04 | #WALLET | Trackback | Comments(0)

embossed leather

オーダーで製作したクロコの型押し名刺入れです。

f0161305_22343596.jpg

普通の名刺入れじゃ物足りないし、かと言って、仕事上スタッズ等の飾りは派手過ぎるし~、な人にどうでしょうか?










お問い合わせは info@zoolleather.comまで。

by zoolleather | 2012-06-20 22:43 | #OTHER | Trackback | Comments(0)

purple wallet

ブッテ―ロのボルドーという色でのオーダーです。

この色、普段の商品にはあまり使わないんですが、個人的に大好きな色です。


独特の落ち着いた透明感のあるワイン色。 
f0161305_11485489.jpg


そこに、数年前のオーダー品でデザインしたマヌケ顔スカル&クロスボーンを。



Leather : ブッテ―ロ (ボルドー)
Stitch: purple
studs: mix(brass&nickel)
Other: リザード(黒)




お問い合わせは info@zoolleather.comまで。

by zoolleather | 2012-06-13 12:05 | #WALLET | Trackback | Comments(0)

Shark Skin Wallet

サメ革(シャークスキン)でございます。
f0161305_16165063.jpg



日本では昔から、一般的に鮫(サメ)革といえば甲冑、日本刀等の武具等で使われるエイの革の事を
さしますが(なぜなのかは知りません・・・)、こちらは本物の鮫の革。シャークね。



↓下の画像の赤い部分がエイの革。 ↑ 上の財布の革と違うでしょ? 
f0161305_17185597.jpg



↓エイ革(スティングレイ)はこんな感じ。海の宝石などと言われることもあります。
f0161305_17191271.jpg



ちなみに皮膚の疾患等の俗称『サメ肌』は、上の画像で判断するかぎりサメではなく『エイ肌』だと思う。










ZOOL LEATHERではどちらのサメ革でも対応しております。


お問い合わせは info@zoolleather.comまで。

by zoolleather | 2012-06-10 19:38 | #WALLET | Trackback | Comments(0)