Vintage Indian Jewelry

お客様持ち込みのビンテージトップ。これに合わせてレザーでネックレス製作です。
f0161305_20433824.jpg
f0161305_20434912.jpg
うん、良い感じ。




<お知らせ>  11/5~11/7は出張のため店舗はお休みいたします。


Maru

by zoolleather | 2013-11-04 20:49 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

Vintage HALLIBURTON

カスタムです。
f0161305_11494272.jpg
ん~ん、良い感じ。



f0161305_1151141.jpg
自分用が欲しくなってきた・・・





Maru

by zoolleather | 2013-08-03 12:00 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

Vintage Riders JKT (studs Kustom)

f0161305_20432822.jpg

60'sのシングル ライダースです。 

これも前回同様エイジング加工を施したスタッズでカスタムです。

f0161305_20433775.jpg


前回紹介したライダースよりも革の状態が悪かったので少し苦労しました。
f0161305_20434473.jpg


襟元にはインレイに黒のリザード(トカゲ革)を使用しています。




Maru

by zoolleather | 2009-11-19 20:52 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

Vintage Riders JKT ( Studs Kustom)

f0161305_2094752.jpg

50's 後期あたりのストアブランドのRiders JKTです。

ビンテージの革にスタッズを打つのはかなり気を使います。 


f0161305_2010824.jpg

先ず、革の状態。     ある程度手入れされてきた革ならまだしも、干乾びてカリカリのベーコンになってしまってる物がたまにあります・・・。

次にスタッズ。   ビンテージの革ジャンに新品のスタッズを打つと、大抵スタッズだけが浮いたようになり馴染みません。  

そこで、ジッパーやスナップ等の素材、経年変化を見てスタッズを馴染ませる加工(エイジング加工)をします。

f0161305_20101757.jpg

これで違和感のない革ジャンができます。



Maru

by zoolleather | 2009-11-19 20:42 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

30's Studs Belt

30年代のカタログにも載っているコレクターズアイテム級のスペシャルベルトです。
f0161305_2191598.jpg



せっかくのスペシャルもベルトとして使えなければ意味がありません。

さすがに70年も経てばレザーもこんな感じにあちこちヒビ、亀裂が目立ちます。
f0161305_2192616.jpg

このままで使うと、すぐ切れてしまうので、カシメを切り取り(カシメは再利用できないので切り取ります)、バックルを外し、革だけの状態にしてから頑丈な裏革を貼り付けます。 

次に、新しいカシメにビンテージ加工を施した後、ベルトに打ち込めば完成!


最後に、長年の放置状態でカピカピに干上がった革にタップリ上質なホースオイルを染み込ませ、油分を補給させます。



これで、見た目は変わらずスペシャルなベルトを実際に使用できるようになります。
f0161305_2193914.jpg

by zoolleather | 2009-10-16 02:49 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

Vintage craft kit

f0161305_13215291.jpg


古着屋さんで見つけたDIYキット。  60年代の物らしいです。

箱のデザインやボロさ具合が気に入って即購入!

こういう手作りキットって昔からあったんですね~。

 
中身は・・・
f0161305_1322114.jpg


既にここまで出来上がってます・・・。


またお店のオブジェが一つ増えました。


Maru

by zoolleather | 2009-04-28 13:38 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

New Zipper!!!

今年から、ロングウォレット等に使用するジッパーを変更しました!
Waldesの真鍮製片ヅメタイプです。 40年代のTalon等にみられるデザインの復刻です。

f0161305_1591376.jpg

ビンテージ好きにはたまらないデザインです。
ジッパーとは本来、閉開させるための器具。 いかにスムーズに動くか、そして耐久性があるかが大事。

この点だけを考えればやっぱりY?Kがおそらく一番でしょう。
しかしZOOL LEATHERが拘るのは動きよりも、材質やデザインです。

Y?Kと比べるとやはり動きは鈍いです・・・ 60年以上前の作りなので仕方ありません。 カッコいいからいいんです。 

材質も、ZOOL LEATHERで使用している他の金属類と同じ真鍮製です。
スタッズやハトメ等と同じように使用していくうちに独特のアジがでてきます。



去年まで使用していたボールチェーンタイプ(下↓の画像)。
これも最高のデザインでした。
f0161305_1582667.jpg


ジッパーのデザインなど気にしたことがない人がほとんどなのかも知れませんが・・・。




私物のビンテージジッパー(下↓の画像)の一部です。 パッケージや箱のデザインまでgoodです。
f0161305_1563682.jpg


Maru

by zoolleather | 2009-01-19 03:02 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

40's Stamp 4 leather

f0161305_153188.jpg
待ちに待った40年代の刻印がアメリカから到着しました。 良いです。

なにが良いかって、この箱。カッコ良すぎ!  木製の箱、使用している金具まで塗りつぶす容赦ないペイント。 真鍮製の刻印の少し丸みを帯びた書体。 しかも斜体。 

最高です。
f0161305_1533293.jpg


少し予想より文字が大きかったので、 商品に使用するかは未定ですが、 最高です。


Maru

by zoolleather | 2008-09-05 15:42 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

Vintage Belt

5年ほど前のオープン当初から当店の片隅に飾ってるボロベルトです。
f0161305_16312936.jpg
よく、お客さんに『この、変なベルトはなんですか?』とか、『チャンピオンベルト?』等と聞かれます・・・。

このベルト、正式には『Two Buckles Caballero』と言いまして、いつの時代からあるのか知りませんが、1930年代のアメリカの通販カタログにはちゃん載ってます。

まだスタッズベルトがウエスタンベルトのカテゴリーだった遠い昔、派手好きのカウボーイ達の憧れ? だったかは分かりませんが、他のスタッズベルトと比べても随分高い値段だったようです。


f0161305_1631444.jpg


変でも、チャンピオンベルトでも、なんでもいいんです。 なんかスゴイからいいんです。

Maru

by zoolleather | 2008-07-01 18:43 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)

Like a Vintage2

第2弾です。
f0161305_21204935.jpg



Maru

by zoolleather | 2008-05-23 21:23 | ☆ VINTAGE | Trackback | Comments(0)